favorites of un5jrn | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of un5jrnall replies to un5jrnfavorites of un5jrn

http://gt7u9x.sa.yona.la/809

返信

なんか、意識すると疲れるな

人の目なんて気にしないって言っても、やっぱりちょっとは気になるわけで…

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/808

返信

余暇は大事だよ、うん。

最低限あれば十分で、沢山とると今度は暇になるから加減が必要だけど

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

訂正

返信

今まで人の幸せを見るのが幸せといってきましたが、訂正します。

正しくは、好きなものを見てると幸せです。


「幸せなな雰囲気」のものは大抵が好きだから大した差はありませんけど。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

いともたやすく行われるえげつない行為

返信

そこらじゅうのSNSで

半匿名の者同士が痛くも無い傷を見せびらかせて傷を舐め合ってる


何か、嫌だと思う

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/805

返信

喋りたいときに限って言葉が全然出てこなくて畜生め。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Indigo Bird

返信

自分にだけ、自分の本当を教えてあげたいと思う。

でもいくら言葉で伝えたって、文字で伝えたって、記憶は水面に浮かべたインクのようにじわりじわりと広がって、

そしてすぐに水とインクの境界が分からなくなって、それってつまり「最初から何も無かった」って事なんでしょ。


私は、そんなものでもやっぱり大切だと思ってる。 繰り返せば、少しは変わると信じてる。

でも、本当に欲しかったのはそれじゃない。 だけど、ただ優しい言葉でも、厳しい言葉でもない。

私には、私がもう一人どうしても必要だった。 「そうだね」とも「ちがうでしょ」とも、「ふーん」と興味なさそうにもしてくれる人。


私は、誰だ。 誰でもないし、どうでもいい。 ただ、ここに。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/803

返信

たかが一週間でここまでなまるとは

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/802

返信

何もかもが疑わしい世界にも、たった一つの確かな幸せがあるとしたら、

それを見つけられた私はたまらなく幸運な星の下に生まれてきたラッキーマンだと、我ながら思うのです。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

部活帰りのサンセット

返信

下校途中にかけっこする小学生

ジャージ姿でお喋りに夢中な中高生

恋に惚けてふらつくカップルに

仕事帰りのぐったりサラリーマン

散歩に出かけるおじいさんと

誰かの帰りに備えて台所に立つおばさん


少し焦るように流れていく車と、流すようにペダルを漕ぐ自転車

仄かに肌寒い空気から逃げるように早足で歩く人

ミクロに見ればそれぞれの抱える思いやストーリーがそこにはあるのに

窓から覗けるそんな風景はただささやかに優しくて、そのはんぶんぐらい物憂えげで

そのありのままの全てがひたすらに愛しくて、懐かしくて


この頃の不調は、たぶん、そういうことなのです。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

開いた穴はもう、埋められない

返信

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/799

返信

好きってなんだろ

僕が僕であるために必要な記号かしら

それとも、僕が僕であるからこそ好きなのかしら

あの人なら、なんて答えたでしょうか

今となっては、そんなことを聞くのは戸惑われますが

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

無駄な疲労

返信

完全個室・防音完備なうえ、

種類豊富なドリンクとバニラアイス(+ちょっとばかしのトッピング)飲み食べ放題+自宅よりやわらかい椅子+広い机。

ワンコインちょっとでこれなら、孤独に集中して何かするのに結構良いんじゃないかなって

一人勉強道具を持ち出してカラオケ屋へ。 フリータイム6時間(めいっぱい使えば7時間だけど1時間おくれた)


まさか一人で盛り上がってフルで歌い続けるとは思いませんでした。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

5秒前の午後(2011)-18

返信

最近仕事充すぎて書く時間が

なかなか取れない。


-9/3


新潟へ四泊五日の一人旅。


本当は三個年上のセフレさん

と行く予定だったけど、先方が

怪我をしてしまい断念。


相方は仕事で休み取れず。


前夜の夜行バスで朝着。


某SNSで知り合った30歳と会う。


県内唯一の鍾乳洞を探検し、

新発田城跡へ連れてってもらう。


やる気満々だったらしいけど

数日前に書いた、子宮頸癌に

なりそうだという日記を読んで

萎えたらしい。


「やんないのー?」と言ったら

車はホテルに向かってった。


新潟県人と相性がいい法則。


親戚の家に泊めてもらう。


-9/4


数駅行った酒蔵のある町へ。


市内を観光し、酒蔵で買い物。

酒蔵の人たち(杜氏じゃない)

がイケメンすぎる。


オススメの居酒屋を教えて

もらって夜はそこで夕飯。


温泉泊。


-9/5


引き続き観光。

レンタサイクルを借りる。


続きを読む

投稿者 ykxifb | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/796

返信

親しき仲にも礼儀あり。

分からない人のなんと多い事か。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

Y

返信

文の要約は上手ではないが、たったひとつの言葉、一番小さな単位であらわすのは簡単だった。

いつだってそうやって、そしていつも誰も受け取ってくれなかったけど、

それでも壁とキャッチボールするように、投げ続けるのは義務のような感じであって。


それでも、大事な人との別れ際に投げかける言葉は、いつも投げられなかった。

最後まで悩んでいた。

ありがとう なのか さよなら なのか。

相手は壁じゃない。

どうやって投げたら取りやすいだろう、私のせいで取り落としたらどうしよう、もし投げかえってきたらどう返そう。

悩みながら、焦りながら、ボールを握り締めた手を後ろ手に隠して、空いた手で手を振った。


あの日見た顔は忘れてしまっても、なげられなかったボールはいつまでも残ったまま。

ひとつ、ふたつ。

これは私の思い出じゃなくて、かといって誰かの思い出でもなくて、ただ投げられて終わるはずだったのに。

余計に増えた重さを支えて、私の土台は狭くなった。

そしていつまでも捨てられない言葉を、集めて並べて鑑賞する愚かさ。

私はまだ、過去とのつながりを未来に望んで、両手を埋めたまま未来を眺めてる。


F

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/794

返信

溢れ出る言葉じゃ、明日を作れない

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/791

返信

風邪は治ったはずなのに

底なしに思える無気力感と

眩暈の様に悲しい景色


どこから、一体…

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/790

返信

夕日の優しさにさえ負けてしまいそうな、自分に。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/789

返信

通販番組で、血圧計を2台セットで売っていた

「いまや血圧計は一人一台の時代ですからね」と、お姉さん


未来の番組を垣間見てしまったのかもしれない

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/788

返信

嫌な夢を見た

熱は下がった

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.