favorites of un5jrn | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of un5jrnall replies to un5jrnfavorites of un5jrn

な~んか

返信

マズいなあ、ちょっとなあ。


明日はいつもより大幅に早起きだ

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

ああ

返信

頭痛いなあ

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

くしゃみがやばい

返信

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

個人的感想

返信

子供がかわいそうだから貧乏なやつは子供を生むな、という奴は貧乏な家で育った奴

たとえ貧乏でも本当に親の努力と支えがあればやれないことは無い、よく考えて生めと、いう奴も貧乏な家で育った奴

お金持ちさんには多分そもそもそのような概念は存在しない。

そういう結婚には子供を生むという目的が少なからず最初から含まれてるから。


生まれが平等でないのだから、いつまで経っても子供の社会に平等なんて実現するわけがない。

それなのに大人は子供たちに平等の尊さを教え、そう振舞うように教えて育てる。

大人が信じられないということは、ある意味ではそういうことだ。

大人の嘘は、子供にダメージばかり与える。


公平さを謳ったレースがまた今日も始まる。

散々フェアなレースだと教え込まれて立ったグラウンドは、みればただ距離ばかりが等しいだけの名ばかりフェアレースだ。

スタート地点にはもうつきましたね、もう遅いのです。 一切ノークレームノーリターン。 もはや棄権も許されません。

さあお行きなさいとまらずに。 同じ距離だけ走るなら、みんな等しくゴールにつけましょう。


フェアであるということは、選ぶ権利がないということだ。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/597

返信

片思いの人の話を聞くのはうれしいような悲しいような

元気をもらったり、内容によっては勝手に落ち込んだり

一度(物理的に)距離を置いてしまったのに、相も変わらず未練たらしい男である

みんな幸せならそれでいいんです

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

グキ

返信

自分でも変な癖だと思うけど、気がつくといつもテレビやPCのディスプレイを首を左に傾けて、

更にその状態で首を左後ろに若干まわした状態で見てしまう。

ディスプレイに対して右目が近く左目が遠くなってるから、目には決して良くないと思う。

意識して直すときもある。 でも、気がついたら元に戻ってる。 斜めに見てる。

本を読むとき、携帯を見るときとかは正面向いてると思う。 違いがわからん。


ただ、その姿勢が一番楽なせいで長時間見てる間にそうなってる気がする。

なぜか真正面見るよりそのほうが楽に感じる。 骨が曲がっちゃってるのかな。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/595

返信

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

静かに暮らしたい

返信

皿をおく音、ギャチャン

箸をおく音、バチン

炊飯器を閉める音、ドガン

扉を閉める音、ドガスン

歩くだけ、ドスンガスンドスン

食事のたび クッチャクッチャ

箸で皿をたたいて、カチンカチンカツン


ああいやだもういやだ

頭痛いんだから頭痛いんだから頭痛いんだから

投稿者 gt7u9x | 返信 (1)

手の届かない雲の上

返信

私の場合決して自信が無さ過ぎるのではありません。

実際に無能な所が多くて、それによって小さなミスを繰り返す実績があるのですから、

自信なんてまったく無いのが本来の相当なのです。


でもみんな自信は持ったほうが良いとか自信を持てとか言います。

わかってるよ、たとえ虚栄でもある程度自信があったほうが不思議と物事はうまくいくって事も、それを知ってみんな言うことも。


嘘。 今考えてみたらもうそうやって励ましてくれる人も、いないじゃん…

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/590

返信

なんだったかなあ、今日すげーいいこと思いついたか、

あるいはやらなきゃいけない事が残ってた気がするんだけど、えー?


毎日忙しいのより一定以上の暇があるほうがなんだか気ばかり焦って精神衛生上良くない

でも動き出すのって、すごくパワーがいる

まだあるかな、俺にパワー

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

王様であろうと、百姓であろうと、自己の家庭で平和を見出す者が、いちばん幸 福な人間である。

返信

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/588

返信

一気に受け止めるのは難しいから、小分けに、小分けに…


なんてしてたら、どんどん溜まっちゃって、もうやんなっちゃう

人間って、今の情報社会で生まれて死ぬまでやってくるあふれんばかりの情報を全て処理できる程進化してるのかしら

このごろ甚だ疑問である

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

本当の話

返信

俺はいつだって端には成れなかった。

いつも真ん中、中ぐらい、中道、公平、第三者。

だからこんなことに成ってるんだよな。


ホント、何が言いたいのかわからんね。

とりあえず寝たい。

投稿者 gt7u9x | 返信 (1)

うーん

返信

なんか最近よくわからんなあ

自分も他人も、世間も世界も。

暗いニュース、嫌なニュース、奇妙なニュース、違和感のあるニュース

そんなのばっかり。

まあ多分、私がズレてるだけ。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

ねれない

返信

全然眠れない

疲れてるのに寝たいのに

私が全然ねかしてくれない

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/584

返信

もうやがこのいえ

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

16:00

返信

さあ、後悔をしようか。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

クチャラー滅ブベシ

返信

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/581

返信

もうかれこれ10年ぐらいは経つのだが、いまだに昔飼っていたペットのことを一人の時間にふと思い出す。

一度思い出して心の隙間に気がついてしまったら、もうだめで、しばらくそのままに任せて感傷にふける。

手触り、肌触り、におい、重さ、暖かさ、なんとなく今でも思い出せる気がする。

学校に通っていたあの当時、家に帰った私を迎えたのはその彼が死んだという親の言葉だった。

いつのまにとか、どこでとか、親にしつこくせがむ、そういうのは無かったように思う。

かわいげが無いと思うが、ペットが死んだのは私にとって全く初めてではなく、

彼のその前、更にその前の世代の死を以って童心ながら別れの必然とその処理の仕方を体得していたようであった。

この頃姿を消すことが多いなあと感じていたから、どことなく予感をしていたのもあったろう。

何気ない日々の一部に何気ない出来事として受け入れられて、何気ない私は何気なく生きてきた。


だけど、すごく今更なんだけど、最近思う。

どんなに何気なくしたって、気にしない振りしたって、どこかで心残りがあったんだ。

どことも知れない喪失感も、寂しさも、いろいろ原因はあるけれど、確実にその一端を彼が担ってた。

頬につけられた引っかき傷を、今もたまに指でなぞってしまう。

なぜか再生力の高い子供の頃の傷なのに、その傷だけはいままで残ってしまった。

もうその傷、一生ものね。 母親が笑って言う。 私も笑って冗談で答える。

本当にあいつは、余計なものしか残していかなかったね。


ねこが死ぬと、人の心にねこ型の穴を開けるという。 その穴は、またねこを飼うことでしか埋められないという。

あれはコピペでもなく、改変でもなく、ただただそのとおりだと思う。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

http://gt7u9x.sa.yona.la/580

返信

今日も寝よう、明日が眠いから。

投稿者 gt7u9x | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.